創部100周年事業(2010年5月)の情報交換


by mori1-fc

 澤口君からの挨拶文(掲載承諾済)

 盛岡一高サッカー部 会員各位

 昭和49年卒業というより「藤村三良設立発起人」の奴隷、澤口隆です。
 小生の1年前の48年組は、インターハイ確実と言われた強豪チーム。遠野サッカー場:県予選準決勝:対K慈(単なる百姓一揆のチーム)引き分け:抽選負けのシーンは今でも覚えております。当時はPK戦がなかった時代ですね。
 抽選にしゃしゃり出たのは、現在の私の天皇「藤村三良選手」
背番号2と記憶しております。不良部員の私も最後の5分位来年に向け出場させてもらった記憶があります。

 さて、49年組の部員に対しては、謝ることだらけの本当に不良部員でした。主将の藤田くん、現仙台大学監督の中屋敷さん県庁でまだボールを蹴っている小原(弟)さん等、当時は言えなかった八百長試合でみんなの脚を引っ張った気がします。これと言うのも、男マネージャーの畠山の策略です。試合前に
「サワ、この試合負けろ!大相撲北京場所のテレビ中継がある!」
ですよ。キーパーの森くんを巻き込もうとしましたが、元剣道部は落ちませんでした(笑)まあ、いろいろな逸話があります。こんな事もあって、盛岡脱出し、現在は仙台に居を構えております。

5月2日:キツイ日程ですが、お詫びをする機会を生かしたいと考えております。

以上 澤口 隆
[PR]
by mori1-fc | 2010-03-01 10:44